ネットについて

夜中に何を考えているのかと言うと、
ゴミ集積場所のネットのことです。
ゴミ袋が半透明になってからというもの、カラスによる被害がひどい。
そこでまずはネットをかけるようになったのですが、敵もさるもの、ネットの下から引っ張り出します。
そこで、今度はうまそうな残飯が入っているのがわからないように、広告や新聞紙をゴミ袋の内側に広げて入れるようになりました。
えーと、なんのために半透明にしたんだっけ?
中が見えるようにじゃなかったのか。。。
しかし、カラスたちは中が見えなくても、手当り次第につつくようになったのです。
ほとんどの袋に、食べられる物が入っていると学習したのでしょうね。
そこで人間たちは、今度はネットの下にレジャーシートのようなビニールシートを張るようになったのでした。
これで完璧!中も見えなきゃカラスの嘴も通さない。
ここで「?」と思ったのですが。ネットって…必要かな?
何のためのネット?ビニールシートだけでいいんじゃない?
片付けるのたいへんじゃん。ゴミ収集の人も、お掃除当番の人も。

つぎつぎと対処してきたために
最初、そもそもなんでそうしたのかがすっかりわからなくなってしまったのでした。

ゴミを出しに行くたびに「?」と思う。
[PR]
by corurico | 2011-06-17 01:17 | その他
<< しとしと 大潮 >>