<   2009年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

フキコシ・スペシャル・ソロ・アクト・ライブ

フキコシ・スペシャル・ソロ・アクト・ライブ『スペシャル』
        作・構成・演出・出演: 吹越 満

吹越満さんのソロライブ、観ました。
お見事でした。
いくつかついていけなかった笑いがあって、悔やまれます。
ちょっとでも気を抜くと見逃したり、気づけなかったり…
そ、その話題は、ちょっといかがなものか… というのもあり、
でもそういうのも笑ってしまったのだけれど。

映像もおしゃれにかわいく効果的に使っていたし、
体をはったサーカス(シルクドソレイユ?笑)のようなところもあり、
不思議に芸術的なダンスもあり、、、
 今も頭の中でボレロが鳴り止みません。

思った通り、すごかったです。
台詞の切れと動きの切れ。
4人家族の会話がぐずぐずにつながって行くのも見事だったなー
時間が小刻みに進んだり戻ったりするのも、よくぞ間違わずにつながって
あちこちが変な風につながって、
あの方の頭の中は本当にどうなっているのやら。
作っている最中にどこかへ逃げたくなったっていうのは、実話なのでしょう。
密度の濃いものを観てしまいました。
しばらくこの余韻にひたりそうです。

東京は今日まででしたが、地方もまわるらしいので
お近くの方は是非! 笑ってうなってください!

More
[PR]
by corurico | 2009-09-30 22:55 | 映画・芝居・映像

雲の上(5)…風景

 山に来ましたー という感じ
 雲の影が動いて行きます
f0209028_1461934.jpg

 カラマツの森 晩秋には黄金色に
f0209028_1463975.jpg

 宿の「写真教室」で日没を撮りました
 設定を変えるとこんなに変わるのね〜(知らなかった)
f0209028_1504368.jpg

f0209028_1505279.jpg

 朝露が光って幻想的
f0209028_151788.jpg

 空が広い。今日もいい天気だーという、朝の散歩
f0209028_1513346.jpg

 急に霧が…(それともこれは雲?)
 霧はしっとり濡れるもの、ということを体感しました
f0209028_1514468.jpg

[PR]
by corurico | 2009-09-29 02:07 |

仮面ライダー

今朝、久しぶりに『仮面ライダー』を観た。
もう、全然、ついていけなくなっていた。

『クウガ』はよかったなー。オダギリジョーがかわいかった♪
『アギト』がついていけるギリギリだった。
  たしか、仮面ライダーが3種類も出て来たのよね。
  賀集君と要君がかわいかった♪ 
  もう一人は誰だったのかしら?申し訳ないけど思い出せない。

今のは、二人で一人の仮面ライダーに変身していたような…
あまりよくわかっていない。。。
[PR]
by corurico | 2009-09-27 18:44 | その他

雲の上(4)…花

f0209028_521452.jpg

 高原についた時に、バスの中からすでにこの風景にうっとり〜
 ゲレンデには草花がしきつめられていました。
 赤いのはヤナギランの紅葉。

 オヤマリンドウ
 草原の中にぽつりぽつりと咲いていました。
f0209028_5213895.jpg


 ヤマハハコ  ドライフラワーのよう。
f0209028_5221347.jpg


ウドの実ってこんななんです。
 だんだんと色づいて、素敵な色合いに〜
f0209028_5244151.jpgf0209028_525282.jpg


 山道に入ると、足元には大輪のマツムシソウ。
f0209028_5223922.jpg

 シラタマノキ 
 白い実はつぶすとサロメチールの匂いがします。
f0209028_5225469.jpg


 イワインチン 可憐で妖精のような花
 名前は岩に生えるヨモギという意味
f0209028_554147.jpg


 
[PR]
by corurico | 2009-09-27 05:38 |

鹿グッズ

f0209028_1218665.jpg埼玉県立近代美術館のミュージアムショップで、またもや買い物をしてしまった。
鹿クリップと鹿マスキングテープ。
奈良の中川政七商店の商品。さすが奈良。
難点は、鹿クリップがからまって、瓶からなかなか出て来ないこと。
(←クリックで拡大)


なお、ショップの前面では「アノニマ・スタジオ」フェアーを開催中。かわいい木製の灯台の下に、話題の本がずらり。
[PR]
by corurico | 2009-09-23 12:24 | その他

長澤英俊展とミラノ風カツレツ

『長澤英俊展ーオーロラの向かう所』
 埼玉県立近代美術館、川越市立美術館
 9月23日、今日まで


ミラノで活躍する、造形作家の長澤英俊氏の展覧会。埼玉県立近代美術館と川越市立美術館で同時開催(巡回展のスタート)。そして、同時期に長澤氏の出身地である川島町の遠山記念館ではすべて新作の『夢うつつの庭』を開催。
会期も終わりに近づき、埼玉県立近代美術館(地元)へあわてて行きました。作品には説明がなく、入り口で説明の書かれた紙が配布されました。説明を読みながらひとつひとつ、さまざまな作品を巡って行くのは楽しいものです。説明書きが手元にあるとじっくり読めるので便利です。その作品をただ見るだけでもなにかを強烈に受け取ることがあるだろうけれど、説明を読むと、意味やら背景やらしくみやらがわかって、実に興味深く見ることができます。おもしろい〜
子供向けの印刷物に、同じ作品の、おそらくミラノで撮られたと思われる写真が載っていたのですが、古い石造りの建物の中の作品はまるで別の物のような雰囲気で、ものすごく素敵でした。そういった意味では、「遠山記念館」での展示は、場所を設定した上での新作とのことですので、より魅力的なのではないかと思います。

埼玉県立近代美術館のレストラン「ペペロネ」では、企画展にあわせたメニューが食べられます。今回は「ミラノ風カツレツ(埼玉県産野菜添え)」をいただきました。あつあつでかりかりでジューシーで大変おいしかったです。豚のあぶらってうまいですね。
[PR]
by corurico | 2009-09-23 10:05 | アート

雲の上(3)…スケッチ

f0209028_1491750.jpg


到着してすぐ、風の吹き抜ける草原の散策路を見つけ、木陰でしばらくぼんやりしたあと、スケッチをしました。誰も来ない穴場でした。
高原で風に吹かれるしあわせを満喫しました〜
[PR]
by corurico | 2009-09-21 14:21 |

空飛ぶ器

f0209028_1235063.jpg小沼寛 陶展『空飛ぶ器』
9月15日(火)〜26日(土)(21日は休廊)
Cafe Gallery ファルマにて

開催中!

ふわりと開いたフレアースカートみたいですね。
大きな置き物、小さな器やボタンなどもありました。
形も色も是非楽しんでください。


f0209028_130252.jpg

(←クリックで拡大)



More
[PR]
by corurico | 2009-09-20 23:58 | アート

雲の上(2)…宿と温泉

行ってきたのは、高峰高原の高峰温泉
一軒宿の温泉旅館です。

高峰山の中腹から見おろした高峰温泉。
かなり素敵なところにあります。
f0209028_22572918.jpg

そう、ここはランプの宿。
f0209028_22575565.jpg


長野新幹線の佐久平駅からバス(高峰高原行き)で約70分。宿の前が終点です。
バスは1日2本!。もし朝のバスに乗り遅れても、小海線で小諸に出て、懐古園などで遊んで、小諸駅前から午後のバスに乗ることも出来ます。(小諸駅経由なのです)
小諸を出るとすぐに山を登り始め、樹林帯に入るとワクワクし始めます。途中に「きのこの森」というバス停がありました。なんだかとっても魅力的。「菱野温泉」も経由します。ここの「常盤館」の展望風呂がすごいらしい。今度訪れてみたいものです。小諸の街にも興味があるので、小諸に宿泊して菱野温泉に行くっていうのもいいな〜。なお、バスの運転手さんの話によると、小諸の人はあまり自転車に乗らないそうです。確かに坂が多いです。

温泉…高峰温泉のお湯はぬるめなので、のぼせにくく、かなりのんびりできます。1階の「ランプの湯」と2階の「四季の湯」どちらも男女に分かれていて、どちらにもぬるめとかなりぬるめの2つの湯船があります。「ランプの湯」のほうが温度差があるので、冷え性の人におすすめです。
日中、木漏れ日のさす湯船にのんびりつかるのもいいものです。夜、ランプのともった湯船もなかなかです。夕方、深夜、早朝、昼間、すべての時間を楽しみました(^^)  これぞ湯治の醍醐味ですね(たった一泊だけどね)。

イベント…高峰温泉では、毎日いくつものイベントが開かれていて、誰でも気軽に参加できるので、湯治に訪れた人も手軽に自然を楽しむことができます。素晴らしい!
7:00~7:30 野鳥観察会
9:00~12:00 自然観察会(山岳ガイドの方が池ノ平湿原を案内してくださいます)
17:00~17:45 初心者のための写真教室
20:30~21:30 星空観望会(星の見えない夜はスライド上映会)
21:30~22:00 温泉療養指導師(若だんな)による温泉療養講座

すべてのイベントに参加しました(^^) 温泉も4回入りました(^-^)

若だんな…写真教室、星空観望会、温泉療養講座は若だんなの担当でした。優しく丁寧な説明で楽しかったです。他に宿の仕事もあるでしょうに…「いつ寝ているんですか?」と質問されてました。わたしもそう思いましたよ。ホームページの中に「若だんなのブログ」があって、毎日きれいな写真が掲載され、丁寧に更新されています。いつの間に写真を撮っていらっしゃるのやら、不思議です。がんばってます、若だんな。
(ブログの記事の毎日の最低気温を見て、けっこうびびりました)

More
[PR]
by corurico | 2009-09-19 22:58 |

雲の上

標高2000m、雲の上の温泉に行ってきました。
今朝、宿の休憩所の窓から見た雲海。
f0209028_1462612.jpg


宿も温泉も自然も、予想以上に素晴らしかった。
へたな写真をたくさん撮ったので、連載開始〜
[PR]
by corurico | 2009-09-18 23:58 |